店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [84]  [85]  [83]  [82]  [80]  [79


チェンナイではいつも通りに
食器選びとスパイスの買い付け。

ベジ、ノンベジとレストランも多く、
ミールスやスナック含めて選択肢が沢山あるんだけど、
チェンナイでは、最近なかなか理想のレストランが見つからなく苦戦。

そんな中、
宿の近くのかなりわかりづらい場所に、
ひっそりとたたずむノンベジメスを見つけた。
 
暗い道を歩いて行って、
パッと入口から店内を見ていい予感がした。



 


 
古いけど管理をしっかりしている店内は
いい空気があふれていた。
常連さんだと思われる落ち着いたお客さんが、
黙々とご飯を食べている。

店内で料理を待つ間、
チェンナイでは久しぶりに味わった期待感。

もちろんミールは僕にフィットする味わいだった。
  
 
 
 
 
少しケララの味もミックスされたようなバランスのいいミールス。
それぞれのポジションのカレーたちの量や味つけや種類数もGOOD。




どんなに美味しくても量や組み合わせ次第で
食べた後の満足度はかなり違います。

そしてそこに来ている人々とスタッフが作り出す
空気感もとっても大事。



僕がこの店で感じたことを、
必ず自分の店でも意識していきたいと思った。


砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。