店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16


ナムチェへ

 

d2e5dce0.JPG






ここを右に曲がるとナムチェがしっかりと見えてくる。
焦る気持ちを抑えながら進む。


 

パクディンの町から約7時間、
遠くにナムチェの町が見えた。


山に囲まれた小さな町がスゥーと表れる光景。


この景色を見るために登ってきた。

 
 

a62e3abb.JPG






この町が目の前に現れた時、
何か月も前から、自分の頭の中で想像していた光景と同じだった。

 

 

それは、
ラダックのリゾンゴンパを見た時に感じた胸の高鳴りだった。

もっと先のベースキャンプやカラパタールに向かうトレッカーには、
ただの通り道かもしれないけど、
僕はこの町に来たかった。

エベレストにいどむ登山家が、
いつの時代も立ちよるこの町を見てみたかった。

適当な宿を見つけ、
部屋の窓から外を眺めると、
雪が沢山降ってきた。


ネパールも本格的な冬に入った。




edbec55c.JPG





 

砂糖のたっぷり入ったブラックティーで、
冷えた体を温めながら外を眺めると、
緊張が解けてほっとした。




 
砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。