店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

憧れのエベレストビューホテルへ



ナムチェの町から急な丘を登って行くと、
なだらかな道に出た。

ナムチェの町は小さくなり、
360度山々の眺め。

ここからゆっくりと素晴らしい景色の道を進んだ。




bbf7b7c4.JPG









d1c93cdd.JPG








 

しばらくすると、
木々に囲まれずっしりと佇む建物が遠くに見えた。


a78d180b.JPG









エベレストビューホテル。

こんなにキャッチーで贅沢な名前のホテルが他にあるだろうか。

石と木材で丁寧に造られ、
落ち着いた雰囲気の建物。

エベレストが見えるこの場所に、
ホテルを建てた宮原さん。

途方もない時間と労力を費やし、
材料をここまで運んできたんだろう。


先人がつくりあげていった日本とネパールの歴史を、
自分が来た道のりを振り返り、
少しだけ肌で感じる事ができた。


d2112731.JPG









b4b18cf4.JPG











冷たく強い風が吹くなかテラス席に座り、
この旅で一番近くに表れたエベレストを見た。

この場所からだと、
まだまだ他の山々に圧倒されている様に見えるエベレスト。

長い間、のんびり眺めていたら
その見え方はだんだん変わってきた。

その山は一番後ろからどっしりと、
他の山々を見守っている様にも見えた。


ミルクティーを飲みながら、
最高に贅沢な時間を過ごした。



5b264c84.JPG









76df615b.JPG







ダイニングルームからの眺め。



c66c61b1.JPG







窓ガラスに嘘みたいに綺麗に映っていた山々。


b5a42505.JPG






隣の山、ローツェにはおもっきり雲が掛かっていたが、
エベレストはしっかりと姿を表してくれた。ありがとう!


 

 
砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。