店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14


ルクラからパクディン



ルクラに着いて、食堂でダルバートを食べる。

すでに標高2840mのこの町。
採れる野菜は限られている。
カトマンズとは違い、
いきなりのシンプルなダルバートになった。


6c98ccc4.JPG




 ルクラ空港

いきなりのこの景色。
これからのトレッキングがたのしみだ。


64a233af.JPG





ルクラ空港滑走路

斜め三十度は下がっている細くて短い滑走路。


d748338a.JPG





ルクラの町

オフシーズンの為、町に活気はありません。


bccc7075.JPG




ダルバート

標高が高い場所という事と、今は冬期で野菜が少ない。。
ジャガイモ、ニンジン、、あれば青菜。。残念。。



ルクラの町を出て、トレッキングスタート。

ガイド、ポーターなしの今回のトレッキング。
しかも冬期という事で、荷物が重い。。
約20kg、、ふぅ。。

ということで、
焦らずスローペースで進んでいく。

タドコシ川に沿って、
奥へ奥へと進んでいく。

さすがにメジャーなトレッキングルートだけあって、
歩きやすくて、自然の景観も楽しめる。

前回のランタンと違い、
早いペースでロッジや村が表れるから楽しい。
 

汚れた看板、
暖炉の煤がついた扉、
何度も塗り直した壁、
シールや油で汚れた窓、、、


自然の景色と共に、
いやそれ以上に、
美しいものがたくさんあった。

写真をたくさん撮りながら、
ゆっくり進んで3時間、
パクディンの町に着いた。


今朝の飛行機の出発が大幅に遅れたため、
今日はここまで。

 

16d8f99f.JPG







歩きやすく、まわりの景色もいい。



dc95a4a2.JPG







生きている建物たち。
 

砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。