店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55



マドゥライからカライクディに移動し、
のんびりと過ごした。


もちろんここではノンベジを。。


IMG_4249.JPG





チキンやマトンやフィッシュのグレイビーアイテムやフライアイテム、そしてエビやカニ(Nandu masala)も。選んでとれるのはうれしいけど、だいたい冷めてるよなぁ、。




IMG_4265.JPG





チキングレイビーとマトングレイビー、そしてフィッシュカレーとカレーリーフグレービーのチキン(Karuvepillai Chicken)。ノンベジだってバナナの葉によく似合う。



IMG_4026.JPG





カントリーチキンとエッグフライ、そして名物エッグパロータ(Kothu Parotta)。
ブレッド系のなかではやっぱりパロータが一番好き。




夜行列車で再びチェンナイへ向かい、
チェンナイではベジを中心に食べた。



IMG_3602.JPGIMG_3606.JPG







パクチーイディヤパム(そうめんみたいなもの)<Malli Sevai>
バナナの花のワダ<Vazhapoo vadai> 
パクチーウタパム(チヂミのようなもの)<Malli Uthappam>

 


IMG_6910.JPGIMG_6923.JPG








胃にもたれないオイルやスパイス使いのヘルシーベジレストランで食べたセットは使う素材が通常のベジレストランと違い面白かった。
ラギロティ(インドの穀物であるヒエ)とアキロティ(お米、ライスフラワー)。特にラギロティはもっちりとして歯触りも良く美味しく、デザートのパヤサムもラギを使っていてこちらもビジュアルともにGOOD






次はデリー。
インド料理は控えめにして、新しいカフェやショップ探しと買い付けだ。。
 

 
砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。