店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45

夜はホットシャワーが必要で、
日中はシャツでちょうどいい気候のコルカタは、
この時期はシーズン。

ホテルも街中も活気があった。



IMG_1375.JPG





サダルストリートにはクリスマス色がまだ残っていた。



IMG_1243.JPG





ざっくりとしたインド人の飾りつけ感覚が好き。




IMG_1172.JPG




英国の影響色濃く残るコルカタ。
滞在したゲストハウスも趣きのあるたたずまいだった。





IMG_1736.JPG




コルカタ、朝の路上の風景。
インドスナック定番の揚げ物やあえ物だけでなく、
炭火で焼いたトーストも。





IMG_1842.JPG


コルカタ、朝のカフェの風景。
チャイではなくコーヒーをオーダーし、新聞を読むインド人。
どこに国でも、朝のこういう風景は特に好きだ。
インド各地にチェーンをもつインディアンコーヒーハウス。
各地のチェーンに行く中で、コルカタ店がナンバーワンだった。





IMG_1966.JPG




こちらもチェーン展開しているスーパーマーケットBIG BAZAR
町の商店だけじゃなく、スーパーもよくいきます。
いろんなメーカーのスパイスや食材を購入。





IMG_2005.JPG




今日は静かなニューマーケット。
しかし相変わらず、
いろんな動物の肉と血のにおいは漂っていた。






IMG_1248.JPGIMG_1504.JPG








IMG_1705.JPGIMG_1355.JPG







高級レストランからローカル食堂、
ストリートフードから家庭料理まで、
個性あるベンガルフードを味わった。






IMG_1412.JPG







この素焼きのカップが、
いつの時代もなくなりませんように、、。
コルカタに来るたびにそう願う。





これからオリッサ州へ夜行列車で向かいます。


寒いだろうな、夜行。
冷え性な嫁さん、がんばれよ。。

 

砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。