店主がマイペースに書く、カレーとインドとその他のこと。
[112]  [110]  [108]  [109]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102




 
 

 かれこれ7年、この2人に毎年のように料理を教わってきた。
 いつも穏やかなパンディと闘牛の様な勢いとスピードで料理を作るカルパイヤー。
 苦しい時はいつも、彼らとあのキッチンを思い出す。

 Authentic recipie from chettinad kitchen
 
 
 
 


  今から10年以上前、チェンナイからマドゥライにやってきた。
  僕がとった安宿のすぐ近くにいつも賑わっているTEASTALLがあった。
  カレーを食べ歩くのと同時に、理想のチャイの味も求めていた。
  初めて飲んだ日から僕はここのチャイに恋してしまった。
  作り手は4人ほどいるが、彼の入れる1杯が僅差でいつも美味いんだ。


  It is the most delicious chai in the world.

砂の岬ホームページへ
砂の岬のホームページは   こちら。
こちらのページは、 店主のひとりごと(BLOG)です。 上記リンクから、ホームページへ移動します。